診療案内

診療別INDEX

はじめての方へ

よくあるご質問

携帯サイト
当院の携帯版ホームページをご覧になる場合はQRコード読み取り対応の携帯電話で下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QRコード
携帯へアドレスを転送する

レーザー治療

レーザーは、回転器具のような歯に伝わる嫌な振動がまったくありません。しかも麻酔なしでも痛くないことも多く、振動や痛みが苦手な方に最適です。

レーザー治療とは

レーザー治療とは
  • レーザー治療とは、「鎮痛」「殺菌」「消毒」「止血」「消炎」などレーザーの持つ多くの利点を応用した画期的な治療法です。安全であることは手術で使われていることからも実証されていますが、加えて麻酔や鎮痛剤の使用を減らせるので、妊娠中の方やアレルギー体質の方にも安心して、治療ができるというメリットもあります。
    当院ではCO2レ-ザ-とEr:YAGレ-ザ-の2台のレ-ザ-を使って治療しております。
  • レーザー治療のメリット

  • ・不快なキーンという音がありません
    ・麻酔の使用を少なくできます
    ・殺菌効果があり治療後の経過が良好です
    ・ガリガリという振動がありません
    ※保険治療ができます。
    ※虫歯の治療もレザー治療できます。

レーザー治療でできること

虫歯治療・虫歯予防

虫歯になってしまった部分を除去すると同時に殺菌消毒ができます。

歯肉の切除・切開

レーザーを使うことで、患者様に痛みをほとんど与えることなく、切除や切開が行えます。治療後の歯肉も早くきれいに治ります。

歯肉の急性炎症緩和

歯肉が炎症を起こして腫れている場合、麻酔をせずにレーザーを照射することで、腫れが早くひき、同時に痛みを少なくすることができます。

歯肉の黒ずみ除去(歯肉ホワイトニング)

歯肉の黒ずみはメラニン色素が原因です。メラニン色素が沈着した部位にレーザーを照射して黒ずみを除去し、本来のきれいな歯肉に戻します。

口内炎の治療

口内炎は口腔内の常在菌が繁殖してできる炎症です。身体の抵抗力が弱まった時や、口腔内が局所的に刺激を受けた時などにできます。触れるだけで痛い口内炎にレーザーを照射して治療します。すぐに痛みが取れ、早く治ります。

義歯性褥創(ぎしせいじょくそう)

義歯の一部が強く歯に当たっていた場合、その部位が白っぽくなったり、傷ついたりします。出力を抑えてレーザーを照射することでその治りを早くし、痛みを瞬時に取り除きます。

歯内治療

重度の虫歯など神経を除去する治療では、根管内神経を取った後の歯の根菌を全て死滅させ無菌状態にしなければなりません。根管内にレーザーを当てて無菌状態にして治療をすることで、治療後に根管内が化膿するなどの可能性を抑えます。

歯質の強化

レーザーを照射して歯の構造を密にし歯質を強化して、虫歯になりにくい強い歯にします。

治療例

小帯切除

術前

術後

線維腫の治療

術前

術後

口内炎の治療

術前

術後

よくあるご質問の全般のご質問ページをご参照・ご一読ください。

ページの先頭へ