設備紹介

診療別INDEX

はじめての方へ

よくあるご質問

携帯サイト
当院の携帯版ホームページをご覧になる場合はQRコード読み取り対応の携帯電話で下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QRコード
携帯へアドレスを転送する

衛生管理

最新鋭の機器も大事です。しかし、まずは清潔であることが大切。当院は徹底した衛生管理をおこないます。
スリッパの殺菌や器具の滅菌だけでなく、待合室やトイレや治療室の細かな所まで、きちんと徹底して衛生管理をおこなっています。

スリッパの殺菌

スリッパの殺菌

スリッパに紫外線殺菌を行い、患者様が気持ち良くスリッパを使っていただけるようにしています。上から入れたものが一番最後に出てくるようになっているので、入れたばかりのスリッパを履くといった事はありません。

器具の滅菌

器具の滅菌

この機械を使う事によって、治療に使用する器具を滅菌しております。患者様ごとに滅菌を行いますし、エプロンやコップも取り替えています。ご安心ください。

正確な治療のために

当院は正確な治療を提供するために治療器具にもこだわります。
より正確な治療をおこなうために、口腔内カメラによるモニター確認を怠らない他、デジタルパノラマレントゲンを活用し画像診断をおこなう等、目視だけに頼らない正確な治療をおこないます。

基本SET

  • 基本SET
  • 院内で使用する基本SETは1人ずつ個別に滅菌パックにパッキングして滅菌消毒を徹底しています。
    もちろん患者様ごとに滅菌・消毒をおこなっておりますので、ご安心ください。

レーザー治療器

  • レーザー治療器
  • レーザー治療とは、「鎮痛」「殺菌」「消毒」「止血」「消炎」などレーザーの持つ多くの利点を応用した画期的な治療法です。安全であることは手術で使われていることからも実証されていますが、加えて麻酔や鎮痛剤の使用を減らせるので、妊娠中の方やアレルギー体質の方にも安心して、治療ができるというメリットもあります。
    当院ではCO2レーザ-とEr:YAGレ-ザ-のの2台のレーザーを使って治療しております。

デジタルパノラマレントゲン

  • デジタルパノラマレントゲン
  • 当院ではこのデジタルパノラマレントゲンを活用し、画像診断をしています。X線照射線量を大幅に低減し、スピーディかつ鮮明な画像が得られます。

デジタルX線

  • デジタルX線
  • コンピュ-タ-と連動してデジタルⅩ線装置が作動する為、Ⅹ線照射量が従来の1/10と少なく撮影可能です。 

フリーアーム・アルテオ(口腔外バキューム)

  • 口腔外バキューム
  • 治療時に発生する、歯の削りかす・金属片・血液・細菌などの目に見えない細かい粉塵(ふんじん)と水しぶきを強力に吸引する機器です。
    口腔外バキュームを使用することで快適でクリーンな診療室をつくり、院内感染防止に効果を発揮します。

電動注射器

  • 電動注射器
  • コンピューターにより圧力を自動調整いたしますので、患者様の苦痛を和らげる事ができるようになりました。また、注射液をあらかじめ人の体温と同じ温度に温めておくことにより注入時の刺激をなくします。

位相差顕微鏡

  • 位相差顕微鏡
  • 位相差顕微鏡でお口の中の歯周病菌やカビ菌を確認して歯周内科治療を行います。

拡大鏡

  • 拡大鏡
  • 拡大鏡を使用することによって、肉眼では見ることのできない歯の細かい亀裂や隠れた根管、補綴物のフィットの状態など様々なことが分かるので、診断能力が大幅に向上し、より精密な治療を行うことが出来る様になりました。

PMTCの治療器具

  • PMTCの治療器具
  • PMTCは専用の道具とフッ素入り研磨ジェルを使って、歯の表面やポケットをツルツルに磨くことによって、細菌を付きにくくし、バイオフィルムを破壊します。 治療は専用の低速モーターを使用しますので、全く痛くありません。

口腔内カメラ

  • 口腔内カメラ
  • 鏡などでは見えにくい部分を、口腔内カメラを用いてモニターでご覧いただけます。わずかな亀裂や小さな虫歯も大きくはっきりと見ることができます。患者様が目で確認して、納得していただいた後に治療を行っております。

AED

  • AED
  • AEDとは、突然心臓が正常に拍動できなくなった心停止状態の心臓に対して、電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。
    突然心停止の最も一般的な原因である心室細動(VF)・心室頻拍(VT) の際に使用されます。
    当院では、その万が一のためにAEDを設置しております。

ご不明な点は、お電話 072-285-7788もしくはメールにてお気軽にお尋ねください。

ページの先頭へ